美容コラム

サプリに頼らず健康的に痩せる!ダイエットに効果的な朝食の摂り方

ダイエット

摂取カロリーを減らそうと朝食から食事制限を行い、サプリに頼るという無理なダイエットをしている方が少なくありません。

しかし、朝食を抜くという行為はかえってダイエットに悪影響を与えてしまう事をご存知でしたか?

 

ここでは、健康的に痩せるための効果的な朝食レシピや摂取方法、ダイエットに最適な食材についてご紹介します。

リバウンドせず健康的に痩せたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次
朝食でタンパク質を取り入れ代謝をアップ
ダイエットに効果的な脂肪燃焼食材
忙しい朝におすすめの朝食メニューは?
まとめ

朝食でタンパク質を取り入れ代謝をアップ

私たちの体は、栄養不足となることを防ぐため脂肪を蓄える機能がもともと体内に備わっています。

栄養が不足気味となってしまった際、体はすぐに栄養不足状態から本来の健康な状態に戻すため、脂肪を蓄えようとします。

朝食を抜くと、長時間栄養を摂取していないことにより、脳は栄養不足状態と勘違いし、ガッツリ食べる昼食で摂取したさまざまな栄養分をここぞとばかりに吸収します。

 

しかし、朝の体は代謝が活発ではありません。そのため、朝ご飯では代謝が上がる食品を摂取しましょう。

代謝を活発するのに必要となる栄養素が、「タンパク質」です。タンパク質は体温を上げる働きがあるため、代謝の活性化に有効だと言われています。

 

タンパク質を摂取できるおすすめの食品は、主に以下の4つです。

 

①肉類
②魚介類
③大豆製品
④乳製品

 

肉や魚、そして乳製品や大豆製品などにはタンパク質が豊富に含まれており、ダイエット効果が期待できる健康的な食品と言えます。

このように、栄養バランスに優れ、消化が良い食べ物やエネルギー源になるもの、食物繊維が豊富な食品を朝食で食べるのがおすすめです。

毎日必要量のタンパク質を取り入れることで基礎代謝のアップにもつながり、リバウンド知らずの健康的なダイエットができるでしょう。

ダイエットに効果的な脂肪燃焼食材

ダイエット中は、カロリー制限のため「食べない」ということが鉄則のようになっていますが、急に食生活を変え、長時間食欲を抑えることは簡単な話ではありません。

「空腹を我慢できない!やっぱり食べたい!」

そんな方におすすめの食材が、「脂肪燃焼食材」です。

脂肪燃焼食材はその名の通り、体内にある脂肪の燃焼を手助けしてくれる食材のことです。

 

脂肪燃焼効果にオススメのタンパク質が豊富な食材は、以下の3つです。

 

①卵

②納豆

④ヨーグルト

 

タンパク質の豊富な食品の中でも脂質が少ない卵は、アミノ酸のバランスが非常に良く、ビタミンB群も豊富なため、代謝アップに効果的です。

そして納豆も、代謝アップに効果的なビタミンB2が多く含まれています。

さらにヨーグルトには腸内環境を整える効果のある乳酸菌があるため、便通改善となります。

これらを積極的に取り入れることで、良い体内サイクルを作り出すことができるでしょう。

 

また、朝食のタイミングではタンパク質だけでなくエネルギー源となる糖質も上手に取り入れることが大切です。

白米は炭水化物を燃焼しにくくする脂質の割合が低い上、食物繊維も含まれています。

雑穀米や玄米は、食物繊維やミネラルが多く、ビタミンB6や葉酸も豊富です。

 

また、朝食はパン派だという方には、ライ麦パンがおすすめです。

ライ麦パンには食物繊維がある上、タンパク質はご飯より多く含まれています。

 

そして、これらの他におすすめの食材がキウイです。キウイには代謝アップに効果的なクエン酸の他、ビタミンCや食物繊維が豊富で、タンパク質を分解する酵素があるという特徴を持っています。

 

このように、タンパク質のある食品や脂肪燃焼効果のある食材を上手に摂取することで、いつまでも健康的に理想の体型をキープできるでしょう。

忙しい朝におすすめの朝食メニューは?

毎日慌ただしく過ごしている方は、朝食で凝ったダイエットメニューを作るのは難しいかもしれません。

そんな方には、前述したダイエット食材を組み合わせた簡単な朝食メニューがおすすめです。

 

・卵かけご飯 (ごはん×卵)
・納豆ご飯 (ごはん×納豆)
・キウイとヨーグルト (ヨーグルト×キウイ)

 

これなら、毎朝忙しい方でもすぐに取り入れることが出来るのではないでしょうか。

まとめ

食事制限=ダイエットという概念を捨てなければ、いつまでもダイエットに成功しません。健康的に痩せるためにもしっかりと朝食をとり、「規則正しい食事ダイエット」を実践していきましょう。

美容コラム一覧へ

関連記事