美容コラム

ダイエットにお菓子は天敵!?大事なのは“食べないこと”ではなく“食べ方”!

ダイエット

ダイエットを開始してまず制限すべきと考えられているものといえば、間食ではないでしょうか?近頃は糖質制限ダイエットも流行っていますので、お菓子は天敵!と考えている方も多いかもしれません。

しかし、ちょっと小腹が空いてくるおやつの時間にお菓子をぱくり…というのは、誰もがついついやってしまいがち。

 

スーパーやコンビニに立ち寄れば、目に映るのは色とりどりのお菓子のパッケージ。間食がすっかり習慣になってしまっている方にとっては、突然お菓子を禁止にするのは厳しいものです。

しかし、実はダイエット中でも、ある工夫をすればお菓子を食べて大丈夫だということをご存じですか?

 

今回はお菓子好きさん必見!ダイエット中の太りにくいお菓子の食べ方と、選び方をご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

目次
ダイエット中でもお菓子は食べて大丈夫!
ダイエット中のお菓子の食べ方のポイントは?
ダイエット中におすすめのお菓子って?
まとめ

ダイエット中でもお菓子は食べて大丈夫!

ダイエットをしているときに最も避けたいのは、暴飲暴食です。せっかく食事制限や運動をがんばっていても、たった1回の暴飲暴食で、それまでの努力が水の泡になってしまうことも。

 

なぜ暴飲暴食をしてしまうかといえば、やはり理由として多いのはストレス発散ではないでしょうか?ダイエットでは、間食をはじめさまざまなことを我慢することになったり、慣れない運動で体力を消耗したりと、ストレスがかかることも。

よって、ダイエットは残念ながら、いつも暴飲暴食の危険と隣り合わせだということです。

 

適度にストレスを発散しながら、楽しくダイエットを継続するためにも、たまにはがんばっている自分のご褒美をあげてもよいのではないでしょうか?

 

目安としては1~2週間に1回、そのとき一番食べたいお菓子を食べてみましょう。カロリーを気にして、そこまで好きではないお菓子を食べるよりは、自分が一番好きなものを選ぶのがおすすめです。

 

これによって満足感を得ることができ、またダイエットをがんばろう!というモチベーションアップにもつながりますよ。

なお、お菓子を食べたあと2~3日は、間食を控えるようにしましょう。

ダイエット中のお菓子の食べ方のポイントは?

お菓子を食べる際、摂取カロリーの目安は1日150kcal程度に抑えるようにしましょう。また、間食OKの時間は10~15時、NGの時間は22時以降となっています。

レストランでコースメニューをいただくと、食後のデザートが出てくることがありますが、実は食後にお菓子を食べるという行為はダイエットには不向きです。

 

食事によって血糖値が上がっている状態で、さらにお菓子を食べてしまえば、血糖値がさらに上昇するということはお分かりいただけるでしょうか?

血糖値を正常に戻そうと体はインスリンを分泌し、その働きによって、体内の脂肪細胞にはエネルギーとして消費しきれなかった炭水化物などが蓄積されます。結果として、体内に脂肪が溜まりやすくなってしまうというわけです。

 

間食する際には、砂糖を入れない飲み物とお菓子を交互に食べることで、少しのお菓子でも満足感を得ることができます。また、飲み物は温かいものを選べばリラックス効果を得ることもでき、おすすめです。

ダイエット中におすすめのお菓子って?

おすすめは、ボリュームがあるのに低カロリーのお菓子です。たとえばミニサイズのシュークリームなんていかがでしょうか?小さいため1個あたりの砂糖の使用量は少なく、ショートケーキのようにスポンジ生地もありません。たとえば5~6個食べたとしても、ショートケーキの約半分のカロリーなんですよ。

ショートケーキを1個食べるのとミニシュークリームを5~6個食べるのとでは、後者のほうが「たくさん食べた!」という気持ちにもなり、満足できることでしょう。

 

そのほか、アイスならコンビニやスーパーで見かける、100円前後のバニラアイスがおすすめ。また、お菓子を手づくりすれば、砂糖の量を加減することができますよね。

お菓子以外に、間食におすすめしたい甘さのある食べ物は、干し芋に甘栗、寒天ゼリー、こんにゃくゼリー、ドライフルーツに果物、ヨーグルトなど。低カロリーで満足感があります。コーヒーゼリーやティラミス、ベルギーワッフル、和菓子もおすすめですが、これらは量を加減し、食べすぎてしまわないように注意しましょう。

 

まとめ

ダイエットに我慢はつきものと思いがちですが、我慢ばかりしていては、ストレスが溜まってしまいます。ときにはしっかり息抜きをして、モチベーションアップにつなげましょう。自分にご褒美をあげつつ、継続することが、ダイエットの一番の近道ですよ。

美容コラム一覧へ

関連記事