美容コラム

ダイエットで便秘になるのはなぜ?腸内環境の改善とあの栄養素で撃退!

ダイエット

ダイエットを始めると、便秘に悩むという方はいらっしゃるのではないでしょうか?

 

無理なダイエットは体にさまざまな不調を及ぼします。便秘もよくあるトラブルのひとつとして挙げられるものですが、それではなぜ、ダイエットをすると便秘がちになってしまうのでしょうか?

 

今回はダイエットと便秘の深い関係に注目。その原因や、食事内容から見る便秘解消へのアプローチ方法をまとめました。

便秘によって腸内環境が悪化すると、どんどん痩せにくい体質になり悪循環に陥ります。せっかくのダイエットが無駄になってしまわないように、早めの対処を心がけましょう!

目次
ダイエット中に便秘になってしまう原因
極端な食事制限も便秘の原因!?
ダイエット中に控えがちなあの栄養素が便秘の救世主に
まとめ

ダイエット中に便秘になってしまう原因

ダイエットに効果的な栄養素として真っ先に思い浮かべるものといえば、食物繊維ですよね。日頃から積極的に摂取している場合は問題ないかもしれませんが、極端な食事制限によるダイエットをしている方は一度自分の食生活を見直してみましょう。

 

特に、いわゆる「○○だけダイエット」といった食材を限定したダイエットを行っている場合は要注意。食物繊維以外にもさまざまな栄養素が不足する可能性が高まり、危険です。

 

そのほか、便秘が慢性化した方や、少しでも体重を減らしたいという気持ちが強い方では下剤を使用する場合もあるのではないでしょうか。下剤は腸内を荒らし、また便と一緒に大量の水分を奪っていきます。

 

下剤の大量服用により、腸に継続的に負担をかけると最終的に自然排便が難しい体になってしまうことも…。怖いですよね。また、水分不足も便秘の原因のひとつとして有名です。

 

もしも現在下剤を頻繁に使用しているならば、いますぐ中止すべきです。腸内環境を整えることで、自然で健康的な排便を目指しましょう。

極端な食事制限も便秘の原因!?

ダイエットにより極端に食事量を減らしてしまうのも、便秘の原因になります。食べる量が減った分だけ排出される量も減るというのは、よく考えればごく当たり前のことかもしれませんね。

 

入ってくる内容物が減ると、腸のぜん動運動は徐々に鈍くなっていきます。腸内に便が停滞する時間が長くなると悪玉菌が増え、悪臭のガスを発生させたり、毒性物質の排出によりさらにぜん動運動を鈍くさせたりすることも。

こうなると腸内環境はどんどん悪くなっていきます。

 

より効率的かつ健康的に痩せるには、よい腸を作ることが大切です。以前当ブログでは、よい腸を作るための活動「腸活」についてもご紹介しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

>>ダイエットと腸の意外な関係!いま注目の腸活で健康的な痩せ体質へ

ダイエット中に控えがちなあの栄養素が便秘の救世主に

ダイエットといえば、脂質は天敵!というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。しかし、実はダイエット中に便秘になってしまう原因として、極端な脂質の制限も挙げられることをご存じでしょうか。

 

脂質は、腸内の滑りをよくする潤滑剤のような役目を担います。そのほか便自体を柔らかくする効果も。このように、実は適度な脂質は便秘解消に役立つのです。

 

脂質不足は便秘の原因になるほか、疲労を感じやすくなったり、集中力低下を招いたりすることもあります。ダイエット中だから!といっても、脂質を摂らなさすぎるのはさまざまな問題を引き起こしそうですね。

 

もちろんダイエット中なので脂質を摂りすぎるのは避けるべきですが、適量として1日大さじ1杯程度の油は食事から摂取するようにしましょう。合わせて、前述した食物繊維や水分を摂ることも忘れずに。

 

ウォーキングなどの有酸素運動や、腹部のマッサージも効果的。日頃から背筋を伸ばすだけでも腸に刺激を与えることができますので、意識して姿勢を正すようにするのもおすすめです。

まとめ

当サロンには便秘でお悩みの方も多くいらっしゃいます。おなかのマッサージを受けられたあと「通便がよくなった」「便秘が解消した」といったお声をいただくことも。便秘って苦しいですよね。お悩みの方はぜひ一度ご相談にお越しください。

美容コラム一覧へ

関連記事