美容コラム

日常生活に一工夫するだけ!手軽にダイエットできる行動3選

ダイエット

「ダイエットをしよう!」という気持ちになると、筋トレや有酸素運動など、いままでやっていなかったことを急に始めたくなるかもしれません。やる気があるのはとてもよいことですが、慣れないことをすると体には予想以上の負荷がかかってしまうもの。

 

筋肉痛になるほど運動やエクササイズをがんばったのに、気になる脂肪はあまり減らず、効果はイマイチ…。そんな状況になってしまうと、ストレスも溜まってしまいそうですね。

 

痩せるための一番の近道は、できるだけ体と心に負担の少ないダイエット方法を選ぶこと!日常での行動にほんの少し工夫をするだけで、ぐんぐんと痩せ体質に近づくこともあるんですよ。

目次
日常生活のちょっとした行動がダイエットの近道!
ダイエット成功のためにはメンタル面の安定も大切
もっと手軽に痩せ体質を手に入れたいときの生活のコツ
まとめ

日常生活のちょっとした行動がダイエットの近道!

気軽に始められるダイエット方法として、ウォーキングを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?ウォーキングの効果をより高めたいなら、深呼吸もプラスしてみましょう。

深呼吸をすると全身に酸素が行き渡り、血行促進や基礎代謝アップにつながります。腹式呼吸を意識すると腸が刺激されるため、便秘解消の効果を感じられることも。

 

デスクワークが多い方は、無意識のうちに猫背気味になってしまっているかもしれません。猫背はお腹に脂肪が溜まりやすくなる危険な姿勢!1日5分でよいので、肩甲骨まわりをほぐすストレッチを取り入れてみてはいかがでしょうか。

姿勢を正して座り、両手を肩に添え、肘をゆっくりと前後に5周ずつ回してみましょう。このとき、肩甲骨が開いたり閉じたりしていることを意識してみてください。肩甲骨まわりの筋肉がほぐれることで、猫背や肩こりの解消につながりますよ。

 

筋トレに興味があるなら、負荷が少なめの「倒れるだけ腹筋」がおすすめ。まずはバスタオルを丸めて腰にあて、膝を立てて座ります。タオルめがけてゆっくりと上体を後ろに倒し、タオルに体をバウンドさせるイメージで上体を起こすエクササイズです。リズミカルに1日40回×2セットを目標に始めてみましょう。

運動に慣れていない方でも続けやすい方法なので、ぜひ試してみてくださいね。

ダイエット成功のためにはメンタル面の安定も大切

運動を続けるためには、絶対に痩せようという強い意志が必要です。

 

心が折れてしまいそうになったときに役立つ効果的な方法として、スマホの待受画面を痩せていたころの自分の写真にしてみてはいかがでしょうか。これにより、脳に「いま自分はこんなに痩せている」と思い込ませると、不思議と代謝アップのホルモンが出て脂肪燃焼が促進されることがあるそうです。

反対に太っている写真を待受にして客観的に自分を見ることで、「こんな体型ではダメだ!」と気持ちを奮い立たせる方法もありかもしれませんね。

 

なお、負荷の高すぎる運動や、動けないほどの筋肉痛に悩まされるような筋トレはストレスの原因に。まずは自分の体力や筋力に合わせて簡単なエクササイズから始め、ちゃんとできたら自分を褒めてあげましょう。

そうして成功体験を積み重ねていくことで、ダイエットを継続できる確率がぐっと高まりますよ。

もっと手軽に痩せ体質を手に入れたいときの生活のコツ

ここまでご紹介してきたようなエクササイズも継続させる自信がない…というときは、もっと簡単な方法から始めてみてはいかがでしょうか。

 

まずは早起きをすること。夜型生活よりも朝型生活のほうが基礎代謝はアップするといわれています。

先ほども解説したとおり、猫背はお腹に脂肪が蓄積しやすい姿勢です。背筋をぴんと伸ばして生活をすることを意識しましょう。

 

早食いもNG。食事の際は一口30回を目標に、ゆっくりよく噛んで食べる癖をつけてください。

毎日鏡を見て自分の体型をチェックするのもおすすめ。脳に「痩せなきゃ!」と思わせることで、自然と食事量が減ったり、自然と運動を始めたりする効果を得られるのだとか。

 

寝る前はゴロゴロしながらスマホを触っているという方は、そのうち3分間をストレッチにあててみてください。血行がよくなることで基礎代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすい体になっていきますよ。

 

運動のために時間を確保するのが難しいなら、「ながら運動」から始めてみましょう。テレビを見ながらテニスボールを足裏にあてて転がすと血行促進につながります。歯みがきをしながらイスに座るように腰を下ろして数秒キープすると、脚やお尻を引き締める筋トレになりますよ。

 

どれも毎日続けることが大切です。できそうだと思うものから取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

筋肉量が増えて血流がよくなると、代謝アップにつながりダイエットが成功しやすくなります。自分ひとりでは筋トレを継続する自信がないという場合はぜひ当サロンへ。寝ながら楽に筋肉量を増やせるメニューをご用意してお待ちしています!

美容コラム一覧へ

関連記事