美容コラム

肩こり・冷え性も不眠の原因!?ぐっすり眠るため朝に行うひとつの習慣とは

美容・健康

夜なかなか寝付けない、朝もなんだかだるい。そんな日が続くと、気分が滅入ってしまいますね。眠れないといっても、翌日はまた仕事…早く寝ないと仕事に響くと分かっているのに、気持ちが焦るばかりで余計に眠れなくなってしまうということ、誰しも一度は経験があるのではないでしょうか。

特に40~50代になると、睡眠に関するお悩みを抱える方が増えてくるようです。

 

不眠といえば真っ先に思い浮かぶ原因は、ストレスだと答える方も多いのでは?現代人にストレスはつきものですが、実はストレス以外にも、日常のある行動が不眠の原因になっていることも。

特に肩こり、冷え性にお悩みの方は要注意!一見関係なさそうに思えるのに、実は不眠と深い関係があるんです。

そこで今回は不眠の原因と、不眠解消のための対策をご紹介。毎日ぐっすり眠れる理想の生活を手に入れるため、今日からさっそく生活習慣を見直していきましょう。

目次
ぐっすり眠れない…どんな原因が考えられる?
不眠改善のためには朝すっきり目覚めることが大切
無意識にやっているあの行動が不眠の原因に!?
まとめ

ぐっすり眠れない…どんな原因が考えられる?

人の体には、神経が張り巡らされています。この神経のうち、おもに内臓器官をコントロールしているのが「自律神経」です。自律神経は、体を動かしている間に活発になる「交感神経」と、安静時に活発になる「副交感神経」に分かれます。

 

これを踏まえて想像してみてください。眠りたいとき、交感神経が活発になっているとどうなるでしょうか。交感神経が優位だと体は活発モード。リラックスできている状態ではありません。よって、不眠に悩む方は、眠る時間になっても交感神経が優位になっていることが考えられます。

 

交感神経が優位になる理由としては、ストレスや、カフェイン・香辛料といった刺激物の多量摂取が考えられます。「寝る前にコーヒーを飲むと眠れなくなる」といわれるのには、こんな理由があったんですね。

 

また、ストレスを受け交感神経が優位な状況が継続すると、血管が収縮することから肩こりや冷え性につながることも。体の不調がまたストレスにつながり、交感神経を刺激し…といった具合に、負のループに陥ってしまう可能性もあるんです。

不眠改善のためには朝すっきり目覚めることが大切

睡眠の乱れはあらゆる体の不調を巻き起こします。ホルモンバランスが乱れることにより、太りやすくなったり、ダイエットが成功しづらくなったり、女性の場合には月経不順を引き起こす原因になることも。

 

不眠を解消するためにおすすめの習慣は、まず朝起きたら、真っ先に太陽の光を浴びることです。強い太陽の光を浴びることにより、体内時計がリセットされ、眠気を引き起こすホルモンである「メラトニン」の分泌が減少します。

 

メラトニンは体内時計のリセットから約15時間後に再び分泌量が増加するので、7時に太陽の光を浴びた場合には、22時頃に眠気がやってくる計算です。それでもなかなか寝付けないという場合は、一度エステなどでマッサージを受け、体の疲れをほぐしてみるのもおすすめですよ。

無意識にやっているあの行動が不眠の原因に!?

寝る前にちょっと調べ物…と、スマホを触る方、多いのではないでしょうか。実は寝る前のスマホの利用は、不眠につながる大きな原因のひとつです。スマホの画面から出るブルーライトには、脳を覚醒させてしまう作用が。要するに、朝太陽の光を浴びて体内時計をリセットさせるのと、同じ影響を受けてしまうということです。

 

また、夕食では香辛料などの刺激物を控えましょう。交感神経が優位になってしまうため、おすすめできません。

 

疲れない程度にストレッチやマッサージなどを行い、体を動かしてみるのも質のよい睡眠へと導く行動です。肩こりや冷え性の改善、基礎代謝のアップにもつながり、思わぬダイエット成功にもつながる可能性がありますよ。汗をかくほど活発に動いてしまうと交感神経が活発になってしまうため、気持ちよいと感じる程度に留めておきましょう。

 

呼吸を意識することも、ストレスケアにつながります。特に深く息を吐く深呼吸は、副交感神経を優位にさせるのに効果的。目を閉じ、ゆっくりと深呼吸を繰り返しているうちに、徐々に眠気がやってくるかもしれませんね。

 

まとめ

ビューティライフジャパンでは、冷え性・肩こりのお悩みや、そこに起因する睡眠障害に関するご相談もよくお受けしています。エステといえばダイエットというイメージが強いかもしれませんが、不眠にお困りの方も、ぜひ一度お越しください。リラックスすることはよい睡眠への一番の近道。「ここの施術で、いつもぐっすり眠ってしまうんです」と喜んでくださるお客さまも、たくさんいらっしゃいますよ。

美容コラム一覧へ

関連記事